人気ブログランキング |

続・はじめまして

sukai2.exblog.jp
ブログトップ

ツバメの巣作り

ゴールデンウイーク後半の2日間、南房総に出かけました。
宿泊はタイで有名な小湊。
一泊した翌朝早めに漁港の方へ行ってみました。
もう釣り人の姿がちらほら見られます。
防波堤に行こうか迷っていると目の前の水たまりに小鳥がひらりと舞い降りて来ました。
なんと(◎◎)いつも遠目でしかで見たことのなかったツバメが至近距離に自らやって来たではありませんか!
この絶好のチャンスを逃すまいとあわててカメラを取り出し2~3枚写したところでツバメはサッと飛んでしまいました。
ア~ァと思ってデジカメの画面を再現したりしていると又ツバメがやって来ました!
最初はこんな水たまりの水飲まなくてももっと綺麗な水がいくらでもありそうなのにと思っていました。
しかし良く観察すると私の認識不足で水を飲んでいるわけではなかったのです。


巣作りのための材料を運んでいるようなのです。
d0145794_17134929.jpg

どこからか藁をくわえて来てさらに又泥をくわえ飛んで行くようです。
d0145794_1485378.jpg

もちろんこのように泥だけをくわえて行く時もあります。
d0145794_17204642.jpg

あ~ら、口の回りまで泥をつけちゃって(^^)
d0145794_1722613.jpg

こんなに長い藁のこともあります。
藁が長いとバランスを保つのが大変みたいです。
d0145794_172331100.jpg

ほとんどがこのように番いでやってきました。
ペアーが2組来たこともあります。
何回も飽くことなくやってきては泥をくわえて又飛んで行きます。
近くで見ると細くてきゃしゃな小鳥です。スピード豊かに飛んでいる時は大きく見えますが。
ツバメをじっくりと近くで観察出来て勉強にもなりとても嬉しいです(^^)
d0145794_17383077.jpg

たまたま羽ばたいたところが写せました♪ 口にはしっかり泥が・・・


部屋に戻ってみると家族は皆布団の中でした(笑)
朝食のあと漁港の商店街を抜けて誕生寺に参拝しました。
商店街もツバメが飛び交っています。
ツバメが人家の軒先にも巣を作ることを思い出し、覗いてみました。
ありました!商店の軒先に1mおきに巣があります。
ちょうど巣を撮っている時にツバメがもどって来ました!
d0145794_17524932.jpg

なかなか良く出来た巣ですよね。
泥と藁と自分の睡液を使って巣を作るそうです。

思わぬ鳥撮りが出来てラッキーな旅となりました\(^^)/
Commented by とんとん at 2008-05-07 22:46 x
キャー、スゴイ!素晴らしい!
全身全霊をもって働いている燕の姿を捉えましたね!

表情がよく出ていて、生き生きしています。
こういう写真大好きです。
Commented by とぶとぶ at 2008-05-08 07:47 x
おはようございます。
ツバメの生態、よく撮影されました。
とぶとぶも、挑戦しているのですが、失敗の連続です。
Commented by なおこん at 2008-05-09 07:23 x
oli-bu2さん 小学校の教科書に 『おしゃべりつばめ』と言う話なかったですか?
わたしのときはあったんですよ。。。巣を作るつばめがべらべら喋りすぎて漆喰を加えていたのにだんだん熱を帯びて 最後に口をやけどするという話・・・
つばめが巣を作っているのを見ると 思い出しちゃいます
それにしてもドロだらけのつばめちゃんたち。。。巣を作るのも大変なんですね・・・・・
しかしとても綺麗に撮れています。。。巣が作り終えたら今度は子育て・・・鳥も忙しいですね
Commented by oli-bu2 at 2008-05-09 09:35
とんとんさん~
ありがとうございます~♪
すぐそばにツバメが降りてきたのでビックリしましたが私のことは無視して何回でもやってくるのでしっかり写すことが出来ました。
写しすぎて選別に苦労しましたが・・・(笑)
はじめは「ツバメは水たまりがお好き?」と思いましたがすぐに藁をくわえていることに気づき、アッと思いました!
それからは動かないように気をつけながらシャッターだけを切り続けました。
初めてまじまじとツバメを見ることができて本当にラッキーでした(^^)v
Commented by oli-bu2 at 2008-05-09 09:43
とぶとぶさん~
そちらにもツバメは飛んでいますか?
ツバメは水田の泥も巣作りに使うようですよ。
鳥を近くで写せる時ってこちらがじっとしていて向こうからやってくる場合が多いかな~
こちらが近づいて行くと逃げられる率が高いですよね。
Commented by oli-bu2 at 2008-05-09 09:50
なおこんさん~
教科書のお話は覚えていません。なかったのかもしれません。
なおこんさん、記憶力抜群ですね!
本当に巣作り大変なんですね。小さい口で泥を運ぶので何十回と往復するんじゃないでしょうか・・・
あらためて今まで気がつかなかった野鳥の世界がすぐ身近にあるんだなと思いました。
鳥も懸命に生きているんですよね!
Commented by tkomakusa1t at 2008-05-10 06:41
燕ですか、、色がちょっとブル-???
近くで見たことがないので。
泥ろ小枝を運んでいるところを撮れたのですね。
  すご-い!!!!!
Commented by oli-bu2 at 2008-05-10 09:22 x
コマクサさん~
ツバメの背中って濃紺みたいですよ。
ちょっと見には黒にも見えちゃいますよね。
朝早めに見に行ったのが良かったのか、泥を採取しているツバメを間近で見られて本当に良かったです(^^)
Commented by かえで☆ at 2008-05-10 21:22 x
oli-buさん 今晩は~!
ここね~凄く羨ましく拝見しましたよ~ん♪
素晴らしい巣作りの目撃写真が撮れましたね。グッ(*^。^*)b 
ツバメって、こんなに間近に見た事ないですよネ~。
しかもどのツバメもしっかりカメラ目線じゃないですか?
こんなまん丸なお顔だったの~?目もくるくるで可愛いわ!
出来上がった巣からすると…かなり運ばないと…ね!

雛がオレンジの口を開けて餌を貰っている写真は見ますが
番の協力で巣作り写真は最高~~とっても傑作です!
Commented by oli-bu2 at 2008-05-11 10:44 x
かえでさん~
ありがとうございます~♪
早起きは三文の得と言いますが昔の人は素晴らしいことわざを残したものです。
たぶんもっと遅い時間だとこの場面には会えなかったかも知れません。
目の前に何回もやってくるツバメ。もう撮り放題であんなに高値の花だったのにと不思議な気持ちで写していました。
確かに目がこちらを見ているようなので警戒はしていたのかも知れませんね。
本当にこの素早い鳥を間近で見れて幸せでした(^^)v
でも朝の浜風にさらされてすっかり冷え込んでしまいました(笑)
by oli-bu2 | 2008-05-07 18:03 | | Comments(10)

花や鳥のこと、日々の出来事、皆さんと色々お話出来たら嬉しいです~♪


by oli-bu2